blog-post-img-466

WordPress 3.7の自動バックグラウンド更新機能は安全なのか?

WordPress 3.7が先日リリースされました。

その中の目玉機能は

●自動アップデート
メンテナンス&セキュリティリリースをバックグラウンドで更新。
ナイトリービルドを使っている開発者のための毎日の更新。

●より強力なパスワードメーター
新しいパスワードメーターによりユーザーにより強力なパスワードを選ぶよう促すことが可能に。

●検索の改善
より関連性のある検索結果となるよう改善。

●国際化対応の改善
ローカライズ版がさらにすばやく完全な翻訳を更新できるように。
翻訳ファイルの更新を含むバックグラウンド更新。

です。

特に目新しい機能は、自動アップデートです。

今までダッシュボードの告知を見て、Wordpressの更新作業(更新ボタンを押すだけ)を

定期的に実行していました。

(サーバーなどの権限など、場合によってはFTPにてアップロード更新します)

管理・運営しているサイトが2、3サイトならこれらでも問題無いのですが

数10サイトぐらいになってくると、結構面倒です。

プラグイン、テーマの更新を含めると倍以上面倒ですよね。

更新しすぎ!っと、プラグインに逆ギレしそうになった方も多いのではないのでしょうか。


また今度、次回でもいいかな~って思ったりもします。

(セキュリティー上好ましくありませんね)


そんな、システム、プラグイン、テーマの更新が自動で行えると思うと

助かる~と思いながらも、自動更新に失敗して、データが全て消去されてしまわないのか?

心配したりもします。


まあ、自動更新が始まる前に、データベースをWordpressのフォルダ外にバックアップするように

すればいいだけかもしれませんが。


次回の自動更新から楽しみです。