blog-post-img-30

シンプル軽量な機能のCMSが人気 1

WEB制作をする際に

CMS(コンテンツマネージメントシステム)を、積極的に利用する企業様が増えています。

CMSとは、コンテンツ管理システムであり、WEBページを誰でも簡単に効率よく作成・編集できるものなのです。

(無料ブログサービスやSNSを使ったことがあるユーザーなら利用は簡単)

コンテンツ管理システムは、2005年頃から普及したシステムですが

すでに、パソコン用のサイトだけでは無く

モバイル・携帯端末向け(ガラケー、スマートフォン)のシステムも充実しつつあります。

この人気と流れは今後も続いていくことになるでしょう。

ただ、レンタルサーバーや専用サーバーを契約して自前で構築するのではなく

クラウドベースのいつでも直ぐに始められるサービスに緩やかに移行すると考えられています。

CMSがこれほど急速に広まっているのは

第一にWEBサイト制作・構築のコストダウンをはかることが可能だからです。

CMSがあれば、専門的な知識が少なくてもWEB制作が可能です。

そのため、人件費や時間を有効に使うことができます。

また、軽量CMSであれば、自社のサービス、時代に合わせたカスタマイズが

容易に行えるメリットがあります。

CMSのメリット

  • 構築期間の短縮
  • 運営スタッフの教育期間の短縮
  • ページ制作期間の短縮
※時間を短縮することで、コストダウンにつながります。